ニュース
» 2020年04月21日 12時00分 公開

製造マネジメント メルマガ 編集後記:新型コロナ対応で作ったマスクやフェイスシールドの「採用事例」が知りたい

せっかく作ったモノですから、どこで活躍しているか知りたいですよね?

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2020年4月21日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


新型コロナ対応で作ったマスクやフェイスシールドの「採用事例」が知りたい

 MONOistとEE Times Japan、EDN Japanなどアイティメディアの製造業系メディアでは、4月中旬に「新型コロナウイルス 製造業の対応」という特設サイトを立ち上げました。社会全体に大きな影響を与えている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して、製造業としても何らかの形で対応していく必要があります。特設サイトでは、注目記事で取り上げた「パンデミックに耐えうるサプライチェーンのリスクマネジメントとは」のような解説記事や、工場の稼働状況をはじめとするニュース記事を掲載し、随時更新しています。読者の皆さまにはぜひアクセスしていただければと思います。

⇒特設サイト「新型コロナウイルス 製造業の対応」

 この特設サイトでは、製造業がCOVID-19に前向きな形で対応している記事を集めた「医療貢献」というカテゴリーを用意しています。中でも注目を集めているのが、マスクやフェイスシールドといった、現在病院で不足しているといわれている医療用資材の生産です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.