ニュース
» 2020年04月24日 08時30分 公開

製造マネジメントニュース:2020年度は人とくるまのテクノロジー展が中止、学生フォーミュラも

自動車技術会は2020年4月23日、2020年度の「人とくるまのテクノロジー展」を中止すると発表した。

[齊藤由希,MONOist]

 自動車技術会は2020年4月23日、2020年度の「人とくるまのテクノロジー展」を中止すると発表した。年内に延期して開催することも検討してきたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が国内外で拡大している状況や、政府が発令した緊急事態宣言を踏まえ、延期も行わないことに決めた。

横浜、名古屋ともに中止に(クリックして拡大)

 2020年度の同展示会は、横浜で5月20〜22日に、名古屋で7月8〜10日に開催する計画だった。3月末に横浜での5月開催を見合わせたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大がいまだに予断を許さない状況であることから、来場者や出展者の安全と健康を優先して中止を決めた。

 この他にも、人とくるまのテクノロジー展と同時に開催する予定だった学術講演の春季大会、自動運転AIチャレンジ決勝大会(6月14日)、キッズエンジニア(7月24〜25日)、学生フォーミュラ日本大会(9月8〜12日)が中止となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.