ニュース
» 2020年04月27日 06時30分 公開

3Dプリンタニュース:ジヤトコ、試作や研究開発用の3Dプリンタでフェイスシールドを製作

ジヤトコは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策支援として、医療用フェイスシールドを製作し、静岡県富士市の医師会へ提供することを発表した。

[八木沢篤,MONOist]

 ジヤトコは2020年4月22日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策支援の一環として、医療現場で不足している医療用フェイスシールドを製作し、本社を置く静岡県富士市の医師会(富士医師会)へ提供することを発表した。

フレーム部完成イメージ (左)3Dプリンタで製作したフェイスシールドのフレーム部/(右)フェイスシールドの完成イメージ ※出典:ジヤトコ [クリックで拡大],l

 医療用フェイスシールドの製作には、自動車用トランスミッションの試作や将来技術の研究開発などに用いる3Dプリンタを活用。フェイスシールドのフレーム部を3Dプリンタで製造する。同年4月末までに200個のフェイスシールドを製造し、富士医師会に提供するとしている。

⇒ 特設サイト「新型コロナウイルス 製造業が直面する未曾有の試練」公開中

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.