ニュース
» 2020年05月01日 07時00分 公開

FAニュース:最大可搬質量10kgでアーム長610mmと710mmのスカラロボット

ヤマハ発動機は、スカラロボット「YK-XE」シリーズから、アーム長610mmの「YK610XE-10」、710mmの「YK710XE-10」を発売した。最大可搬質量は、両機種とも10kgとなっている。

[MONOist]

 ヤマハ発動機は2020年4月16日、スカラロボット「YK-XE」シリーズから、アーム長610mmの「YK610XE-10」、710mmの「YK710XE-10」を発売した。希望小売価格は、YK610XE-10が104万3900円、YK710XE-10が107万5800円(各税込み、多軸コントローラー「RCX340」とのセット価格)。

キャプション スカラロボット「YK610XE-10」(クリックで拡大) 出典:ヤマハ発動機

 最大可搬質量は両機種とも10kg。2kg可搬時の標準サイクルタイムは、YK610XE-10が0.39秒、YK710XE-10が0.42秒となる。

 本体質量は、YK610XE-10が25kg、YK710XE-10が26kg。最高速は、両機種ともZ軸は2m/sec、R軸は2600度/sec、X、Y軸合成はYK610XE-10が8.6m/sec、YK710XE-10が9.5m/secだ。

 YK-XEシリーズは、2019年に発売したアーム長400mmの「YK400XE-4」と合わせ、3モデルのラインアップとなった。スマートフォンやPCなどの小型部品に加え、家電や自動車などの大型部品の組み立て、搬送、仕分けなどにも対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.