ニュース
» 2020年05月18日 15時00分 公開

医療機器ニュース:ノイズ除去再構成技術を搭載した1.5T MRI装置を発売

キヤノンメディカルシステムズは、深層学習を用いて設計されたノイズ除去再構成技術「AiCE」を搭載できる1.5T MRI「Vantage Orian / S Grade」を発売した。短時間で高分解能画像を収集できる。

[MONOist]

 キヤノンメディカルシステムズは2020年4月27日、深層学習を用いて設計したノイズ除去再構成技術「Advanced intelligent Clear-IQ Engine(AiCE)」を搭載できる1.5T MRI「Vantage Orian / S Grade(ヴァンテージ オライアン エス グレード)」を発売した。

キャプション 1.5T MRI「Vantage Orian / S Grade」(クリックで拡大) 出典:キヤノンメディカルシステムズ

 AiCEは、ノイズが多い画面と少ない画面との関係性をあらかじめ解析しモデル化することで、新たに得た画面からノイズ成分のみを選択的に除去できる。短時間での高分解能画像の収集を可能にした。今回新たに搭載した圧縮センシングなどの高速撮影技術との併用も可能だ。

 撮像部位、コイル、コントラストなどさまざまな要素の違いがあるMRI撮像において、ルーチンで行われるほぼ全ての検査で活用できる。架台開口径は71cm。真空構造を用いた独自の静音化技術「Pianissimo Zen」を搭載し、画質に影響を与えず、全ての検査で静音化できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.