特集
» 2020年05月21日 10時00分 公開

オンラインセミナーレポート:製造業のオープン化とリモート化、CADDiが提案するwithコロナ時代の新戦略 (4/4)

[八木沢篤,MONOist]
前のページへ 1|2|3|4       

新たな事業機会としてポジティブに捉える

 以上、ここまで説明してきた、製造業のオープン化/製造業のリモート化の2つの新戦略について、加藤氏は「こうした解決策は、COVID-19のネガティブな要因を回避するだけのものではなく、実は新たな事業機会をつかむための観点も含まれている」とし、これら戦略を構成するいくつかの要素によって、売上アップ、コスト/リスクダウン、組織力向上が図れることを強調する。

withコロナ時代に生まれる新たな事業機会 withコロナ時代に生まれる新たな事業機会について ※出典:キャディ [クリックで拡大]

 そして、「COVID-19の影響による変化を新たな事業機会としてポジティブに捉え、しっかりと取り組んでいくことで差別化、競争力の強化が図れるはずだ。実際、(必要性が)分かっていてもやれない企業の方が多い。だからこそ、攻めの経営戦略として、製造業のオープン化、製造業のリモート化に取り組むべきだ」(加藤氏)と述べ、それを実現する新ソリューション、新BCP戦略としての「CADDi」の存在価値を強く訴え掛けた。

調達の集散両立化(1)調達の集散両立化(2) 調達の集散両立化で強みを発揮する「CADDi」 ※出典:キャディ [クリックで拡大]
製造のセミファブレス化と設計のDFM志向調達の集散両立化(2) 「CADDi」が実現する製造のセミファブレス化と設計のDFM志向(左)/製造のリモート化(右) ※出典:キャディ [クリックで拡大]

⇒ 特設サイト「新型コロナウイルス 製造業が直面する未曾有の試練」公開中

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.