ニュース
» 2020年05月25日 07時00分 公開

FAニュース:奥行き22mmのタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PCの超薄型モデル

コンテックは、10.1インチのタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PCの超薄型モデル「PT-970W10WA」を発売した。製造ラインや配送システムのオペレーション端末などの産業用途に使用でき、省スペース化に貢献する。

[MONOist]

 コンテックは2020年4月21日、10.1インチのタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PCの超薄型モデル「PT-970W10WA-DC5-790000」「PT-970W10WA-DC5-791724」を発売した。どちらも価格はオープン。製造ラインや配送システムのオペレーション端末などの産業用途に使用でき、省スペース化に貢献する。

キャプション ファンレス産業用PC「PT-970W10WA」の正面 出典:コンテック

 超薄型モデルは、Windows 10 IoT Enterprise(4カ国語)対応のIntelクアッドコアCPU「AtomプロセッサE3845」を搭載したファンレス、スピンドルレス、タッチパネル表示器一体型の産業用途向けVESA取り付け用コンピュータだ。USB2.0、LAN、Audioとインタフェースを最小限に抑え、突起部を含まない本体サイズを254×22×166mmと超薄型、コンパクトに仕上げている。

キャプション ファンレス産業用PC「PT-970W10WA」の側面 出典:コンテック

 VESA規格(75×75)対応で、さまざまなアームやスタンドに取り付けが可能。低消費電力プラットフォームのCPUを採用し、ランニングコスト削減と省エネルギー化に貢献する。また、CPUファンを廃したスピンドルレス設計、かつ経年劣化する部品の使用を極力抑えることで保守点検業務の負担を軽減する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.