ニュース
» 2020年05月26日 12時00分 公開

製造マネジメント メルマガ 編集後記:「withコロナ」という言葉がどうしても好きになれない

うーん……。しばらくは否応なく新型コロナと一緒だからということでこの言葉なんでしょうけど、どうにも好きになれないんですよね。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2020年5月26日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


「withコロナ」という言葉がどうしても好きになれない

 2020年に入ってから始まった世界的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大は社会を大きく変容させるほどに大きな影響を与えました。海外では都市封鎖やGPSなどを使った感染者追跡などが行われ、日本も4月の緊急事態宣言以降は都市封鎖に近い封じ込め策が取られました。もちろん企業活動も大きく減速し、自動車業界を中心に工場が操業を停止しました。人が多数集まる大型イベントは軒並み中止になり、10月開催の「CEATEC 2020」はオンライン開催を宣言し、11月開催の「JIMTOF 2020」は東京オリンピック開催延期の余波で会場の東京ビッグサイトが利用できず中止になっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.