ニュース
» 2020年06月08日 07時00分 公開

FAニュース:高精度な産業計測変換器、2種類の測定項目を自由に組み合わせ可能

ヴァイサラは、高精度なデータを提供する産業計測変換器「Indigo520 変換器」の販売を開始した。プローブを最大2種まで同時に接続できるため、ユーザーは多様な計測項目から、用途に応じて自由に組み合わせることができる。

[MONOist]

 ヴァイサラは2020年5月13日、高精度なデータを提供する産業計測変換器「Indigo520 変換器」の販売を開始した。価格は18万3000円となっている(税別)。

 Indigo520は、「Indigo」製品シリーズのハイエンド製品で、同社の高度なセンサー技術を活用した湿度、露点、二酸化炭素、過酸化水素蒸気、オイル内水分を計測するプローブがある。プローブは最大2種まで同時に接続できるため、ユーザーは多様な計測項目から、用途に応じて自由に組み合わせることができる。また、プローブには情報処理機能が内蔵されており、メンテナンス時に容易に交換できる。

キャプション 産業計測変換器「Indigo520 変換器」(クリックで拡大) 出典:ヴァイサラ

 接続したプローブの計測データはリアルタイムで表示され、本体のタッチパネルディスプレイ、またはヴァイサラInsightソフトウェアから、対応するプローブの設定確認や変更が容易にできる。

 現場で計測したデータは、アナログ信号やリレー出力に対応するデータロガーやPLC(プログラマブル・ロジック・コントローラー)などへ送信することもできる。また、デュアルプローブ接続に対応することから、容易に設置でき、円滑に運用中の現場校正や調整などが実行できる。

 筐体は堅牢な金属製で、防水規格IP66、NEMA4規格の性能を備えており、過酷な環境でも正確に計測できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.