ニュース
» 2020年06月16日 07時30分 公開

製造マネジメントニュース:三菱電機がTFT液晶モジュール事業を終息、グローバル競争激化により

三菱電機は2020年6月15日、子会社のメルコ・ディスプレイ・テクノロジー(以下、MDTI)でのTFT液晶モジュールの生産を2022年6月をめどに終了し、液晶事業を終息することを発表した。

[MONOist]

 三菱電機は2020年6月15日、子会社のメルコ・ディスプレイ・テクノロジー(以下、MDTI)でのTFT液晶モジュールの生産を、2022年6月をめどに終了し、液晶事業を終息することを発表した。

 三菱電機の液晶事業は、産業用・車載用の中小型TFT液晶モジュールを取り扱い、先端技術を搭載した付加価値の高い製品を中心としてきた。しかし、強みとしてきた高い表示性能や信頼性を持つ製品もグローバルでの価格競争が想定以上に激化し、製品競争力の維持が困難な状況となったため、TFT液晶モジュールの生産を終了し、液晶事業を終息することを決めた。

 今後、三菱電機およびMDTIの液晶事業に関係する経営資源をパワーデバイスなどの成長牽引(けんいん)事業群へシフトするという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.