まとめ
» 2020年06月29日 12時00分 公開

電子ブックレット(製造マネジメント):NECとシーメンス、IoTで協業/富士通、ローカル5Gの予備免許取得

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2020年1月から3月にかけて掲載された、製造業のIT関連ニュースをまとめた「製造ITニュースまとめ(2020年1〜3月)」をお送りします。

[MONOist]

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2020年1月から3月にかけて掲載された、製造業のIT関連ニュースをまとめた「製造ITニュースまとめ(2020年1〜3月)」をお送りします。

製造業ITニュースまとめ(2020年1〜3月)

アイコン

 MONOistで、2020年1〜3月に公開した製造IT関係のニュースをまとめた。

 NECとシーメンスによるIoT領域での協業、富士通による国内初のローカル5Gの無線局予備免許取得など合計11本の記事を収録している。

ダウンロードボタン

【主な内容】
 ・NECとシーメンスが協業、IoTデータの収集から分析までを全て“自動”で実現
 ・トヨタがブロックチェーンの協業パートナーを募る、連絡先のメルアドも公開
 ・富士通がローカル5Gの予備免許を取得、川崎市に実証ラボを開設
 ・コネクテッドカーのセキュリティ分野で富士通がUpstream Securityと協業

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メルマガの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。
 そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.