ニュース
» 2020年07月01日 12時00分 公開

人工知能ニュース:「Jetson Xavier NX」を組み込んだエッジAIコンピュータを発売

Aetinaは、NVIDIAの組み込みAIボード「Jetson Xavier NX」が動作するエッジAIコンピュータ「AN110-XNX」を発表した。併せて、ファンレスシャシーを備えたフルシステム「AN110-XNX-EN70」も提供する。

[MONOist]

 Aetinaは2020年6月5日、NVIDIAの組み込みAI(人工知能)ボード「Jetson Xavier NX」が動作するエッジAIコンピュータ「AN110-XNX」を発表した。既に販売を開始しており、併せてファンレスシャシーを備えたフルシステム「AN110-XNX-EN70」も提供している。

キャプション エッジAIコンピュータ「AN110-XNX」(クリックで拡大) 出典:Aetina

 冷却ファンを含めたサイズは87.4×68.2×52mmで、Jetson Xavier NXとAetinaの「AN110」キャリアボードを一体化している。Jetson Xavier NXは384基のCUDAコアと48基のTensorコアを搭載しており、演算性能は最大で21TOPSに達する。

 また、4KやフルHDカメラ向けのMIPI CSI-2インタフェースをサポート。超高解像度カメラから精密な画像分析までの集中的なAIワークロードに対応する。

 主な用途として、スマート運輸、工場、リテール、ヘルスケアなどのアプリケーションでの利用を見込む。主要なAIフレームワークをサポートするJetson Xavier NXの高度な性能を活用し、産業用IoT(IIoT)向けのエッジデバイスの高品質なソフトウェア定義の機能を構築、展開できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.