ニュース
» 2020年07月06日 07時00分 公開

FAニュース:ロボットの動作制御、位置決めを容易にセットアップできるソリューション

Cognexは、ビジョンガイデッドモーション向けのソリューション「AlignSight Aligment Sensor」シリーズを発表した。部品の取り付けや取り外し、ピックアンドプレース作業など、ロボットの動作制御やアライメントをセットアップできる。

[MONOist]

 Cognexは2020年6月4日、ビジョンガイデッドモーション向けのソリューション「AlignSight Aligment Sensor」シリーズを発表した。部品の取り付けや取り外し、ピックアンドプレース作業、アライメントなど、ロボットの動作制御を容易にセットアップできる。

 AlignSight Aligment Sensorは、同社のIn-Sight簡易型画像センサープラットフォームに構築されており、外部コントローラーがなくても高い性能を発揮する。

キャプション AlignSight Alignment Sensorシリーズ(クリックで拡大) 出典:Cognex

 オブジェクト位置検索テクノロジー「PatMax」や自動キャリブレーション、使いやすいグラフィカルセットアップウィザード、柔軟性に優れたロボットインタフェースライブラリを搭載。自動アライメントアプリケーションが持つ、高精度で高速な位置決め性能を継承しつつ、画像処理技術をプログラミングなしでモーションシステムに迅速に統合できる。

 また、設定やキャリブレーションが数分で実行でき、劣化が進んでいる、条件が厳しいといった状況でも、パターンや認識マークの迅速なアライメントが可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.