デジタルツインを実現するCAEの真価
ニュース
» 2020年07月07日 13時00分 公開

CAEニュース:カスタマイズ性や操作性を向上したシミュレーションソリーションの最新版

Siemensは、「Simcenter」ソフトウェアポートフォリオの1つである「システム・シミュレーション・ソリューション」の最新版を発表した。カスタマイズ性や操作性が向上している。

[MONOist]

 Siemensは2020年6月22日、Siemens Digital Industries Softwareが、「Simcenter」ソフトウェアポートフォリオの1つである「システム・シミュレーション・ソリューション」の最新版をリリースしたと発表した。

各ソリューションをアップデートし、市場ニーズに素早く対応

 Simcenterは、Siemensのソフトウェア、サービス、アプリケーション開発プラットフォームの統合ポートフォリオ「Xceleratorポートフォリオ」の一部だ。システム・シミュレーション・ソリューションは、最初の物理的なプロトタイプが作成される前段階でモデルを作成し、機械、油圧、空気、熱、電気、電子システム間の相互作用を最適化できるよう支援する。

 最新版では、カスタマイズ性や操作性を向上するなど、市場のニーズに素早く対応できるよう各ソリューションをアップデートしている。

 同ソリューションのうち「Amesim」では、ガスタービン性能ツールの改善により、モデルのセットアップ時間を最大100倍短縮した。計測、シミュレーション結果の精度と速度も向上している。また、Side-by-Sideインストールが同じクライアント上で別バージョンの「Flomaster」の実行を可能にし、コラボレーションと効率性を向上する。

 「System Analyst」の最新版では、モデル構成の自動化に対応。数回のクリックでタスクパッドでモデルを構成し、パラメーター化できる。

 他に、「System Architect」は、シミュレーションテンプレートと計装モデルの属性を拡張。「Webapp Server」は、ネイティブのAmesimモデルに加え、「Functional Mock-up Unit」のサポートを追加した。「Sysdm」は、System Analystと統合することで、共有リソースのトレーサビリティーと一貫性を確保するといった機能強化を実施している。

⇒ その他の「CAE」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.