ニュース
» 2020年07月21日 12時00分 公開

製造マネジメント メルマガ 編集後記:Armから切り離されるIoT事業、ソフトバンクは育成できるのか

「IoT事業」って、成長させるまで結構我慢が必要だと思うんですけどね……。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2020年7月21日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


 前回の本コラムでArmのことを話題にしたのですが、またArm関連で新たなニュースが飛び込んできました。同社が、主力の半導体IP事業に次ぐ柱として投資を続けてきたIoT(モノのインターネット)事業について、自社の傘下から切り離し、Armの親会社であるソフトバンクグループと関連会社が所有および運営する新しい事業体の傘下に移管する提案を行ったと発表したのです。そしてこの発表に続く形で、IoT事業を引き受けたソフトバンクグループがArmそのものの売却を検討しているとウォール・ストリート・ジャーナルが報じました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.