ニュース
» 2020年07月27日 12時00分 公開

FAメルマガ 編集後記:躍進するAGV、“自律する足”がもてはやされる理由

3つの理由で躍進しています。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2020年7月27日発行の「FAメールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

躍進するAGV、“自律する足”がもてはやされる理由

 工場の取材を行っていて「明らかにここ2、3年で見かけるケースが増えたな」と感じるのが自律型AGV(無人搬送車)です。以前から、ガイドレールや磁気テープなどの「ガイドあり」無人搬送車は多くの製造現場で導入されていましたが、最近増えているのは、こうした移動経路についての新たな設備導入や敷設が必要ないタイプのものです。SLAM(Simultaneous Localization & Mapping)技術を採用し、AGVが単体で周辺の環境を認識し、自律しながら動くということが特徴です。なぜこれらの自律型AGVの導入が増えているのでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.