ニュース
» 2020年07月30日 08時00分 公開

車載ソフトウェア:車載システムソフトウェア開発用シミュレーターの共同開発で業務提携

ユビキタスAIコーポレーションとエー・アンド・デイは、車載システムソフトウェア開発用シミュレーターの共同開発および販売で業務提携した。車載システムのテスト効率改善に向け、PCのみで制御ソフトウェアを検証できるシミュレーターを開発する。

[MONOist]

 ユビキタスAIコーポレーションは2020年7月1日、車載システムソフトウェア開発用シミュレーターの共同開発および販売で、エー・アンド・デイと業務提携すると発表した。

 業務提携により、ユビキタスAIコーポレーションが有する車載向けソフトウェア技術や販売サポート実績と、エー・アンド・デイの高精度な車載向け電子計測技術をシミュレーター開発に生かす。

キャプション 業務提携イメージ 出典:ユビキタスAIコーポレーション

 両社が開発するシミュレーターは、制御装置や制御対象などシステム全体のシミュレーションをソフトウェアで実行し、PCのみで制御ソフトウェアを検証できるようにするものだ。車載システムメーカーは、それぞれの開発プロセスに応じて、ソースコードベースで検証プロセスを最適化し、効率化できる。

 同シミュレーターでは、開発環境の構築期間が最短数日と短くなり、HILS(Hardware-in-the-loop simulation)においてテストケースの再利用や、パフォーマンス、タイミングの検証が可能になる。自動テスト機能も備える。ライセンスに関しては、リモートワークにも対応できる柔軟な体系を採用する。

 両社は2020年10月のβ版リリース、2021年4月の販売開始を目指して、シミュレーター開発を進めていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.