ニュース
» 2020年08月05日 07時30分 公開

FAニュース:新型コロナで中止になった「JIMTOF2020」、オンラインでの開催が決定

日本工作機械工業会と東京ビッグサイトは、Webサイト上で展開するオンライン展示会「JIMTOF2020 Online」を、2020年11月16〜27日に開催することを決定した。

[朴尚洙,MONOist]

 日本工作機械工業会と東京ビッグサイトは2020年8月4日、Webサイト上で展開するオンライン展示会「JIMTOF2020 Online」を、同年11月16〜27日に開催することを決定したと発表した。同年4月に中止が発表されていた「JIMTOF2020(第30回日本国際工作機械見本市)」だが、新製品発表の場や商談の機会がほしいというニーズに応えるべく、オンライン開催という形で開催することを決めた。

JIMTOFのWebサイト 「JIMTOF2020 Online」の開催を知らせるJIMTOFのWebサイト(クリックでWebサイトへ)

 JIMTOF2020 Onlineは、最先端の工作機械やその関連機器・技術が世界中から集結し、高度な情報交換の場として活用可能なオンライン展示会としての開催を目指す。出展企業は、動画配信や資料掲載を通じて新製品や新技術の紹介が可能であり、参加者のデータ提供による質の高いリード獲得につなげられるという。

 また、ウェビナーや学生向けの企画などの併催企画も展開する方針。各種企画の詳細は2020年8月以降順次発表し、出展募集は同年9月上旬に開始する予定である。

 JIMTOFは、これまで2年に1回のペースで、東京ビッグサイト全館を使って開催されてきた。JIMTOF2020も、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会終了後の2020年12月に東京ビッグサイトで開催される予定だった。しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により同競技大会の開催が2021年に延期されたため、東京ビッグサイトの東展示棟で準備中のIBC(国際放送センター)の利用も延長されることになった。

 このため、JIMTOF2020で予定していた展示会場を計画通り確保できないことが決まり、主催者の日本工作機械工業会と東京ビッグサイトは2020年4月21日に開催中止を発表していた。

⇒特設サイト「新型コロナウイルス 製造業が直面する未曾有の試練」公開中

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.