ニュース
» 2020年08月12日 08時00分 公開

組み込み開発ニュース:産業用イーサネット向けソフトウェアの開発を支援するソリューション

JSLテクノロジーとイー・フォースは、ルネサス エレクトロニクスのLSIに対応し、組み込みOSと通信用ミドルウェアを一体化した産業用イーサネット機器開発用のソフトウェアソリューションの提供を開始した。

[MONOist]

 JSLテクノロジーとイー・フォースは2020年7月15日、ルネサス エレクトロニクスのLSIに対応した産業用イーサネット機器開発用のソフトウェアソリューション「JSEtherNet/IP Adapter SDK on μNet3」と「JS-PROFINET Device SDK on μNet3」の提供を開始した。

 組み込みOSと通信用ミドルウェアを一体化することで、産業用IoT(IIoT)製品の開発効率化を支援する。産業用イーサネット向けソフトウェアの開発期間や工数を削減し、製造業への産業用イーサネットの導入、保守運用を支援する。

 ルネサス エレクトロニクスのLSI「RX72M」「RZ/T1」「R-IN32」に対応し、産業用イーサネット「EtherNet/IP」や「PROFINET」を利用した組み込みシステム開発に必要な機能をパッケージ化している。

キャプション 産業用イーサネットソリューション全体図(クリックで拡大) 出典:イー・フォース

 また、イー・フォースのμITRON系リアルタイムOS「μC3」、TCP/IP「μNet3-Professional」、EtherNet/IPアダプターまたはPROFINETデバイスに対応したスタック、インタフェースを備える。

 ソースコード、プロジェクトファイル、マニュアルも提供する。セルフ認証および第三者認証も取得済みのため、ユーザーによる認証作業が短縮できる。パッケージ化したことで、価格を個別購入と比べて15%低減した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.