ニュース
» 2020年08月17日 14時30分 公開

デザインの力:キン肉マンの世界から飛び出した新型コロナ対策グッズ、モチーフはまさかの……

キャステムは、漫画「キン肉マン」の知る人ぞ知る超人「銅ベルマン」をモチーフにした純銅製アシストフック「銅ベルマン アシストフック」をロストワックス製法で商品化し、2020年8月18日から同社ECサイト上で予約販売を開始する。

[八木沢篤,MONOist]

 精密鋳造メーカーのキャステムは2020年8月17日、漫画「キン肉マン」の知る人ぞ知る超人「銅ベルマン」をモチーフにした純銅製アシストフック「銅ベルマン アシストフック」を製作し、同年8月18日から同社ECサイト「IRON FACTORY」上で予約販売を開始すると発表した。

純銅製アシストフック「銅ベルマン アシストフック」 純銅製アシストフック「銅ベルマン アシストフック」 ※出典:キャステム [クリックで拡大]

主人公でもなく、アイドル超人でもなく……

 同社はこれまでキン肉マンに登場する人気キャラクター「ロビンマスク」や「悪魔将軍」のマスク、「バッファローマン」のサポーターなどの商品化を手掛けてきた。

キン肉マンの作中にわずかに登場する「銅ベルマン」 キン肉マンの作中にわずかに登場する「銅ベルマン」(C)ゆでたまご ※出典:キャステム

 銅ベルマンは全身が銅でできた超人で、右手に盾、左手に鋭い爪(普通の腕に着脱可能)を持つ。出身は古代インカ帝国(ペルー)で、身長189cm、体重450kg、超人強度55万パワーという設定で、作中にわずかしか登場しないキャラクターである。

 同社は「今活躍できる超人は今作る」をモットーに、銅の超抗菌性に着目。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の接触感染の予防に役立つ純銅製アシストフックとして、着脱できる左腕をフック形状に変えた銅ベルマンを、ロストワックス製法によって商品化した。

 銅ベルマン アシストフックは、電車の吊り革につかまる際やドアの開閉、エレベーターのボタン押下、荷物の開封などで使用可能だという。サイズは75×95×9mmで、重さは約100g。販売価格(税込み)は2970円である。

「銅ベルマン アシストフック」の使用イメージ 「銅ベルマン アシストフック」の使用イメージ ※出典:キャステム [クリックで拡大]

⇒ 「デザインの力」のバックナンバーはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.