ニュース
» 2020年08月27日 08時00分 公開

組み込み開発ニュース:オンラインで無償利用可能なFPGAの利用環境を開設

アダプティブコンピューティング研究推進体は、オンラインで無償利用できるFPGAの利用環境として「ACRiルーム」を開設した。100枚超のFPGAボードおよび開発用ソフトウェアをリモートで利用できる。

[MONOist]

 アダプティブコンピューティング研究推進体(ACRi)は2020年8月1日、オンラインで無償利用できるFPGAの利用環境として「ACRiルーム」を開設した。

キャプション FPGAの利用環境「ACRiルーム」 出典:ACRi

 ACRiルームは東京工業大学構内に設置されており、100枚超のFPGAボードおよび開発用ソフトウェアにリモートでアクセスして利用できる。日本国内でFPGAに関心がある全ての人を対象としており、Webサイトより事前に予約すれば利用可能となる。

 技術者や学生の独学、大学や高専での講義や研究、一般企業によるリモート開発などの用途が想定されており、ACRiは2021年7月末までに1000人の利用を見込む。

 ACRiは4大学16社により2020年4月に発足した研究推進体。FPGAを活用した高性能なアダプティブコンピューティング・システムの開発や、同システムの設計効率化のためのFPGA活用基盤の開発を進めている。

キャプション Artyボード(Digilent製) 出典:ACRi
キャプション AVLEOボード(Xilinx製) 出典:ACRi
キャプション GDEP FPGAスターターキット(GDEP製) 出典:ACRi

⇒その他の「組み込み開発ニュース」はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.