ニュース
» 2020年08月27日 07時00分 公開

FAニュース:高品質洗浄と環境負荷の低減を両立する炭化水素系真空脱脂洗浄装置発売

不二越は、真空脱脂洗浄装置クリーンマスターシリーズ「Hi NVD-10」を発表した。浸漬と蒸気の2種の洗浄機能を持ち、炭化水素系洗浄剤を使用するため、高品質な洗浄と環境負荷の低減を両立する。

[MONOist]

 不二越は2020年7月31日、炭化水素系の真空脱脂洗浄装置クリーンマスターシリーズ「Hi NVD-10」を発表した。高品質な洗浄と環境負荷の低減を両立する。価格は5000万円(税別)で、同年8月から市場投入する。

キャプション 真空脱脂洗浄装置クリーンマスターシリーズ「Hi NVD-10」 出典:不二越

 浸漬と蒸気の2種の洗浄機能を標準装備し、質の高い洗浄ができる。浸漬洗浄は、1次シャワー、浸漬、2次シャワーの基本の3段階洗浄に、専用の循環ポンプを追加。循環加温による洗浄ができるため、洗浄力が強化している。

 蒸気洗浄は、微細な穴や複雑な形状でも強力に洗浄する。シャワー洗浄との組み合わせによって、洗浄液が届きにくい深い穴を持つワークの洗浄に効果を発揮する。

 洗浄剤は、洗浄力が高く、かつ環境に負荷をかけにくい炭化水素系洗浄剤を使用する。洗浄剤の保有量も従来機NVD-10Eに比べて約20%削減している。

 また、コンパクトな設計で、設置面積約14m2と、従来機に比べて8%減少している。有効寸法は760×1220×760mm。処理量は最大1000kg/GROSS CHARGE(蒸気洗浄400kg)、洗浄時間は基本設定のトリプル洗浄で約25分となっている。

 電子部品、金型の真空熱処理前の洗浄や、自動車部品の熱処理前後の洗浄、重電機器や船舶など大型重量部品の脱脂に適している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.