ニュース
» 2020年09月23日 07時00分 公開

FAニュース:出力500Aで中厚板鋼板を高速切断する、高性能プラズマ切断機ツイスター

コマツ産機は、高性能プラズマ切断機ツイスター「TFPL10-6」「TFPL08-6」の販売を開始した。出力500Aハイパワープラズマで50mmの中厚板鋼板を高速切断し、電極とノズル一体型のカートリッジ消耗品が、段取り時間を大幅に短縮する。

[MONOist]

 コマツ産機は2020年8月21日、高性能プラズマ切断機ツイスター「TFPL10-6」「TFPL08-6」を発表した。TFPL10-6の本体価格は4850万円(税別)で、別途運送費と据え付け費が必要となる。国内で40台の販売を目指す。

キャプション 高性能プラズマ切断機ツイスター「TFPL10-6」 出典:コマツ産機

 中厚板のオールラウンド切断機である両モデルは、今回10年ぶりにフルモデルチェンジをした。

 50mmまでの中厚板鋼板の高速切断を可能にする500Aのハイパワープラズマは、酸素プラズマとしては最高レベルの出力を誇る。また、従来は消耗品の組み立てに1個あたり約5分必要だったが、カートリッジ消耗品を電極とノズルの一体型にしたことで段取り時間が大幅に短縮し、組み立てミスによる切断不良がなくなる。

 操作パネルはスマートフォン感覚で使えるため、プラズマ切断機の未経験者でも初日から簡単に操作できる。新オプションの「インクジェットマーキング」は、作業時間短縮や省人化、手書きによる記入ミスの削減につながり、建築鉄骨の部材接合を合理化する。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.