ニュース
» 2020年10月12日 07時00分 公開

産業用ロボット:ABBがパラレルリンクロボットメーカーを買収、食品や飲料業界向けを強化

ABBは2020年10月2日、ピックアンドプレース用途に使用されるパラレルリンクロボット(デルタロボット)メーカーであるオランダのCodian Roboticsを買収したことを発表した。

[MONOist]

 ABBは2020年10月2日、ピックアンドプレース用途に使用されるパラレルリンクロボット(デルタロボット)メーカーであるオランダのCodian Roboticsを買収したことを発表した。

photo Codian Roboticsのパラレルリンクロボット(クリックで拡大)出典:ABB

 Codian Roboticsはオランダのエーデに拠点を置き、従業員数はグローバルで20人。買収は2020年10月1日に署名、締結された。買収価格は非公表としており、Codian Roboticsは今後も直接顧客へのサービス提供を継続するという。

 現在、食品・飲料業界で使用されるロボットの多くは、食品に触れることを想定して設計されていないが、Codian Roboticsの製品ポートフォリオには、食品加工を可能にする衛生的な設計が含まれており、ABBとしては、食品・飲料、医薬品、サービスロボット、物流ソリューション向けでの製品領域の拡大を図ることができる。

 将来的には、マシンオートメーションとロボット制御を単一のプラットフォームに統合するABBのマシンセントリックロボティクス戦略のもと、ABBとCodian Roboticsの製品ポートフォリオで、幅広いデルタロボットと統合ソリューションを単一のソースから提供できるようにする計画だとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.