ニュース
» 2020年10月13日 07時00分 公開

FAニュース:充填速度を約1.25倍向上、超高速全電動射出成形機シリーズに5機種追加

住友重機械工業は、超高速全電動射出成形機「SEEV-A-SHR」シリーズに、型締力100、130、180、350、450トンの5機種を追加した。追加により、シリーズは全8種類となる。

[MONOist]

 住友重機械工業は2020年10月5日、超高速全電動射出成形機「SEEV-A-SHR」シリーズに、型締力100、130、180、350、450トンの5機種を追加し、販売を開始した。従来の型締力50、220、280トンに新たな5種類が加わったことで、全8種類のラインアップとなる。

キャプション 超高速全電動射出成形機「SEEV-A-SHR」シリーズ 出典:住友重機械工業

 最大射出速度は1000mm/秒で、射出時の最大加速、減速度は10.0G。新たな5機種は、不良、無駄、面倒の3つのベクトルを0へ近づける「Zero-molding」の機能に加え、高応答、高速射出装置と高応答、高負荷型締圧縮装置を搭載し、さらなる薄肉化に対応している。

 従来機種と比較して充填速度を約1.25倍向上する低慣性、大容量サーボモーターを採用した射出装置も搭載。射出速度、加速度が向上したことで、樹脂を金型内に均等に流せる。ゲートバリ、偏肉、反りも低減化し、薄肉光学成形品に求められる高い光学品質に寄与する。

 型締圧縮機構の性能も向上しており、型締力を成形工程中に複雑に変化させる圧縮成形ができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.