ニュース
» 2020年11月04日 09時00分 公開

製造ITニュース:センサーからアプリまでをワンストップで提供するIoTソリューション

コネクシオは、センサーからゲートウェイ、通信、アプリケーションまでをワンパッケージ化したワンストップIoTソリューション「Smart Ready IoTソリューションセット」4種類を発売した。

[MONOist]

 コネクシオは2020年10月14日、センサーからゲートウェイ、通信、アプリケーションまでをワンパッケージ化したワンストップIoT(モノのインターネット)ソリューション「Smart Ready IoTソリューションセット」4種類を発売した。

 ソリューションセットは、「ポンプ設備の安心パック」「メーター読み取り」「装置機器の遠隔監視」「SpaceTime scene analytics」の4種類だ。IoTシステム導入前のコンサルティング、設計工数や費用、導入後の運用負担の軽減に貢献する。

キャプション ソリューションセット概要図(クリックで拡大) 出典:コネクシオ

 ポンプ設備の安心パックは、振動センサーや電流センサー、絶縁劣化監視センサーによってポンプのデータを自動収集して遠隔からの監視を可能にする。スマートフォン対応振動センサーも提供しており、巡回点検も効率化。オプションでAI(人工知能)による故障予兆検知機能も提供する。

 メーター読み取りは、カメラでアナログメーターを読み取ってデジタル化する。ゲートウェイ1台あたり10台のネットワークカメラ、最大100個のメーターの認識をサポートする。

 装置機器の遠隔監視は、機器情報の一元管理を可能にする可視化アプリケーションを提供する。産業用マルチプロトコル設定画面を実装しているため各PLCの設定が容易だ。装置機器とのアクセスはVPN通信を利用するため、セキュアな環境で状態監視ができる。

 SpaceTime scene analyticsは、監視カメラ動画をAIで解析して、リアルタイムで異常を検知するソフトウェア。カメラ画像のフレームごとの動きをエッジサイドで分析し、方向、速度、密度、滞留時間で異常が認められた場合にクラウド側に即時通知する。今後は、製造業、建設業、建設機械業、社会インフラ分野向けに、ソリューションセットのシリーズ化を提供していく予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.