コラム
» 2020年11月05日 12時00分 公開

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:リモートワークで半年以上が経過、私が地味にできなくなったこと

前は平気だったのに、どうして……。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2020年11月5日発行の「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


リモートワークで半年以上が経過、私が地味にできなくなったこと

 鉄道をほとんど使わない生活がずいぶん長くなりました。私の場合は3月末からリモートワークだったので、もう半年以上になります。たった半年なのに、どうやら体質が変わってしまったようです。

 先日、取材で追浜(神奈川県横須賀市)に行きました。目的地の最寄は京浜急行電鉄(京急)の追浜駅です。都内の自宅からは1時間を優に超える道のりですが、京急が好きなので久々の遠出に少しわくわくしていました。もともと地上を走る鉄道はどれも結構好きなのですが、京急は海に近い街を行くので海に近づくというだけでなんとなく心がおどります。何の用事もないのに京急久里浜線の終着駅である三崎口駅まで行って、プラプラして帰ってくるということも何度かやりました。また、JRの列車を抜かしていく京急の速度の高さや、「いっとけダイヤ」のエピソードなども好ましさの要因です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.