ニュース
» 2020年11月12日 13時00分 公開

3Dプリンタニュース:ミラーや複製など幅広い造形モードに対応する独立デュアルヘッド搭載3Dプリンタ

APPLE TREEは、独立式デュアルヘッドを搭載するFDM方式3Dプリンタ「Creator Pro2」(FLASHFORGE製)の販売開始を発表した。販売価格は9万8000円(税別、送料別)。

[八木沢篤,MONOist]

 APPLE TREEは2020年11月5日、独立式デュアルヘッドを搭載するFDM(熱溶解積層)方式3Dプリンタ「Creator Pro2」(FLASHFORGE製)の販売開始を発表した。販売価格は9万8000円(税別、送料別)。

独立式デュアルヘッドを搭載するFDM方式3Dプリンタ「Creator Pro2」 独立式デュアルヘッドを搭載するFDM方式3Dプリンタ「Creator Pro2」 ※出典:APPLE TREE [クリックで拡大]

独立式デュアルヘッドの特色を生かした幅広い造形に対応

独立式デュアルヘッドを搭載する 独立式デュアルヘッドを搭載する ※出典:APPLE TREE [クリックで拡大]

 独立式デュアルヘッドを搭載することにより、2種類のフィラメントを交互に利用することが可能。左右非対称同時造形(ミラー)や左右対称同時造形(複製)を実現する他、可溶性フィラメントをサポート材として使用したり、2色のフィラメントを使ったマルチカラー造形を行ったりできる。

 最大造形サイズは、幅200×奥行148×高さ150mm。独立式デュアルヘッドの機構を生かすために、正面から見て横幅が広い造形サイズ(200mm)となっている。

ミラー複製 (左)左右非対称同時造形/(右)左右対称同時造形のイメージ ※出典:APPLE TREE [クリックで拡大]
可溶性フィラメントマルチカラー造形 (左)可溶性フィラメントをサポート材として使用/(右)マルチカラー造形のイメージ ※出典:APPLE TREE [クリックで拡大]

 プラットフォーム部にヒーターを内蔵(120℃まで加熱可能)し、幅広い材料に対応。ABS、PLA、PETG(強度なポリエチレンテレフタレート)、TPU(熱可塑性ポリウレタン)の他、PVA(ポリビニルアルコール)、HIPS(耐衝撃性ポリスチレン)といった可溶性サポート材を使用できる。フィラメントリールホルダーは、本体背面部に2つ用意されている。

 また、ノズル清掃機能を搭載し、アルミ製フィラメントクリーニングプレートによって、フィラメントの垂れを防止する。例えば、同一モデルに対して2種類のフィラメントを交互に使用して造形する際、造形中のモデルに垂れたフィラメントが混ざることを防いでくれる。

ノズル清掃機能/アルミ製フィラメントクリーニングプレート ノズル清掃機能/アルミ製フィラメントクリーニングプレート ※出典:APPLE TREE [クリックで拡大]

⇒ その他の「3Dプリンタ」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.