ニュース
» 2020年11月12日 09時00分 公開

製造ITニュース:プライベート5Gプラットフォームをアジア太平洋地域企業向けに提供開始

Verizon Communicationsは、ヨーロッパおよびアジア太平洋地域企業向けに、プライベート5Gプラットフォームを提供する。カスタマイズされたモバイルネットワークを自社のオンサイト内で展開可能になる。

[MONOist]

 Verizon Communicationsは2020年10月30日、Nokiaとの提携により、ヨーロッパおよびアジア太平洋地域の企業向けに、プライベート5Gプラットフォームを提供すると発表した。

 プライベート5Gネットワークは全ての構成要素が同一の施設内に設置され、通信塔および屋内基地局で構成。企業LANとエンタープライズアプリケーションに接続する自己完結型のネットワークだ。

 Nokiaの「Digital Automation Cloud」と連携することで、Web上のインタフェースを介してアプリケーションを開発できる自動化イネーブラーを備えたプライベートワイヤレスネットワークソリューションとなる。

キャプション 5Gプラットフォームの8つのパフォーマンス属性(クリックで拡大) 出典:ベライゾンジャパン

 製造や流通、ロジスティック施設などを備えた企業が本プラットフォームを活用することで、超遅延性と高速性を生かし、カスタマイズされたモバイルネットワークを自社のオンサイト内で展開可能になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.