ニュース
» 2020年11月20日 13時00分 公開

メカ設計ニュース:月額2万7000円から利用可能、レーザー加工機のサブスクリプションサービス

コムネットは、レーザー加工機のサブスクリプションサービス「MAKES」を開始した。月額2万7000円から利用でき、ローリスクで新規事業の立ち上げや商品への付加価値付与、内製化などが可能になる。

[MONOist]

 コムネットは2020年11月9日、レーザー加工機のサブスクリプションサービス「MAKES」の提供を開始した。保守メンテナンスサービス込みで、月額2万7000円(税別、6カ月ごとの更新)から利用できる。90万円(税、送料別)からのセット販売も用意している。

レーザー加工機のサブスクリプションサービス「MAKES」イメージ レーザー加工機のサブスクリプションサービス「MAKES」イメージ(クリックで拡大) 出典:コムネット

 サービスで用いるレーザー加工機「MAKES」は、デザインデータを使って木材やアクリル、繊維、皮革、MDF(中密度繊維板)、紙などのさまざまな素材を切断、彫刻加工できる。高額なレーザー加工機の購入費用を抑えられ、ローリスクで新規事業の立ち上げや商品への付加価値付与、内製化などが可能になる。

さまざまな素材に対応 さまざまな素材に対応(クリックで拡大) 出典:コムネット

 レーザー出力は40Wで、アクリルやMDFなら5mmの厚みをカットする。加工エリアは510×330mm、本体サイズは915×780×300mm。木製品への名入れやロゴ入れ、アクリルの看板製作、アニメ、キャラクターグッズの製作、ポリエステルなどの合成繊維のカットなどに利用できる。

加工対応表 加工対応表(クリックで拡大) 出典:コムネット

⇒ その他の「メカ設計」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.