デジタルツインを実現するCAEの真価
ニュース
» 2020年11月25日 13時00分 公開

CAEニュース:省エネを考慮した開発を支援、システムレベル熱流体シミュレーションソフト

サイバネットシステムは、システムレベル熱流体シミュレーションソフトウェア「Flownex」を発売した。上流段階でシステム全体の最適化を図れ、環境問題や省エネルギー対策を考慮した循環システムの開発を支援する。

[MONOist]

 サイバネットシステムは2020年11月11日、燃焼器の循環システムに特化した、システムレベル熱流体シミュレーションソフトウェア「Flownex Simulation Environment(フローネックス・シミュレーション・エンヴァイロメント)」を発売した。M-Tech Industrialとの販売代理店契約により、同社が日本での販売と技術サポートを開始した。

 製品開発の上流段階でシステム全体を最適化でき、環境問題や省エネルギー対策を考慮した循環システムの開発を支援する。発電プラントや空調設備などの大規模システムから、タービン、ポンプなど機器レベルのシステムまで、熱移動、高速流れ、二相流れ、相変化、燃焼が絡む複雑な循環システム全体を解析できる。

 全体を俯瞰してコンポーネントの相互作用を把握できるため、複雑なシステムを最適化し、省エネルギー性能の向上やライフサイクルコストの低減に貢献する。

ビルの空調設備の熱流体循環システム解析例 ビルの空調設備の熱流体循環システム解析例 出典:サイバネットシステム

 配管やバルブ、熱交換器、ポンプ、タービン、制御機器など、豊富なコンポーネントのライブラリを搭載。これらを組み合わせることで、多様なシミュレーションモデルを容易に構築でき、解析時間を大幅に短縮する。

豊富なコンポーネントを搭載 豊富なコンポーネントを搭載(クリックで拡大) 出典:サイバネットシステム

 同社が提供するマルチフィジックス解析ソフトウェア「Ansys(アンシス)」と併用すれば、1Dと3Dを連携したシミュレーションも可能だ。詳細な性能把握が必要な重要コンポーネントの解析はAnsys(3D)が担い、その性能をFlownex(1D)に取り込むことで、高精度かつ高速なシステムシミュレーションが可能になり、製品品質を向上できる。

キャプション 「Ansys」と「Flownex Simulation Environment」を組み合わせたポンプシステム(左)とオイルクーラー(右)の解析例(クリックで拡大) 出典:サイバネットシステム

⇒ その他の「CAE」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.