コラム
» 2020年11月25日 12時00分 公開

コロナ禍でも学生フォーミュラを通して成長してほしい!オートモーティブメルマガ 編集後記

大学生ということは10歳は年下なんですが、まぶしかったです。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2020年11月25日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


コロナ禍でも学生フォーミュラを通して成長してほしい!

 みなさん、雪虫ってご存じでしょうか。アブラムシの一種で、白い綿のようなものをつけてふわふわと飛んでいます。生まれ育った北海道では雪が降る前に雪虫が出てくるので冬の前触れのような存在です。山に限らず、わりとどこにでも出てきます。

 この説明だけだと、可愛らしい虫だと思いますよね。1匹だけ見ると可愛らしいですし、飛ぶ力が弱いらしくふわふわとただよっているような虫なのですが、それこそ雪が降るようにある程度の数で発生するので、出てくると憂鬱な虫でもあります。この雪虫、北海道や東北などまとまった雪が降る地域にしかいないものだと思っていましたが、なんと東京都内にもいるようです。とても驚きました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.