ニュース
» 2020年11月27日 13時00分 公開

切削加工コンテスト受賞作品を発表メカ設計ニュース

DMG森精機は、「第15回切削加工ドリームコンテスト」の受賞作品を発表した。日本国内で加工業に携わり、切削型工作機械、先端加工機を使用している企業、学校、研究機関を対象にしたコンテストとなる。

[MONOist]

 DMG森精機は2020年11月10日、「第15回切削加工ドリームコンテスト」の受賞作品を発表した。日本国内で加工業に携わり、切削型工作機械、先端加工機を使用している企業、学校、研究機関を対象に、技術や技能の研さんと向上、交流を目的としたコンテストとなる。

 審査員は、京都大学 教授の松原厚氏(審査委員長)、慶應義塾大学 教授の青山英樹氏、中部大学総長補佐 教授の竹内芳美氏、東京大学 教授の光石衛氏の4人が務めた。受賞作品は、全応募作品55点の中から、産業部品加工部門より3点、試作・テスト加工部品部門より5点、造形加工部門より5点、先端加工部門より4点、アカデミック部門より4点、DMG MORI 5軸大賞1点が選出された。

「第15回切削加工ドリームコンテスト」の受賞作品

 産業部品加工部門の受賞作品は、下記の3点となる。金賞の「超耐久!高精度角度を保つ伸縮ポンプ」は、テフロンを膜厚0.2mm、精度交差±0.03mmの高精度で加工し、山の角度30度も高精度に変形可能な形状であること、内径の谷部まで高精度に加工している技術が評価された。

  • 金賞:いしい旋盤製作所「超耐久!高精度角度を保つ伸縮ポンプ」
  • 銀賞:日産自動車「新型カキノタネ 多車種型」
  • 銅賞:湘南オートカット工業「パイプグリッパー」
産業部品加工部門の受賞作品 産業部品加工部門の受賞作品(クリックで拡大) 出典:DMG森精機

 試作・テスト加工部品部門の受賞作品は、下記の5点だ。金賞の「セラミックのグラス」は、アルミナセラミクスを0.3mmの超薄肉曲面、Φ2mmの軸付きでワンチャック加工した点、軸の細さなどが評価された。

  • 金賞:京セラ ファインセラミック事業本部「セラミックのグラス」
  • 銀賞:キャステム「薄肉加工のツボ」
  • 銅賞:岸本工業「transparent sommelier(トランスペアレント ソムリエ)」
  • 技能賞:兵藤製作所「かくれんぼ」
        プロトワーク「アマビエクーラントノズル」
試作・テスト加工部品部門の受賞作品 試作・テスト加工部品部門の受賞作品(クリックで拡大) 出典:DMG森精機

 造形加工部門は、下記の5点が受賞。金賞の「アクリル製カセグレン式天体望遠鏡」は、アクリルを高精度に曲面、鏡面加工している点、レンズと部品の組み合わせで望遠鏡を構成した発想が評価された。

  • 金賞:京サークルアンドスクエア「アクリル製カセグレン式天体望遠鏡」
  • 銀賞:エクセルエンジニアリング「多層球」
  • 銅賞:早川製作所「メタル尺八」
  • 技能賞:タイコーテクニクス「T-REX HEAD」
  • アイディア賞:ナラハラオートテクニカル「ドローンフレーム」
造形加工部門の受賞作品 造形加工部門の受賞作品(クリックで拡大) 出典:DMG森精機

 先端加工部門は、下記の4点が受賞した。金賞の「オオタ号エンジン、ミニチュア模型」は、一体で複雑形状を積層造形し、サポートを工夫して各部品が稼働できるよう造形した点が評価された。

  • 金賞:タマチ工業「オオタ号エンジン、ミニチュア模型」
  • AM量産加工賞:東金属産業「ボールペン(金属積層造形)」
  • AMデザイン賞:伊福精密「Musha_Kuchimoto〜ウイルスと闘う鎧〜」
  • AM造形技能賞:J・3D「匠の心」
先端加工部門の受賞作品 先端加工部門の受賞作品(クリックで拡大) 出典:DMG森精機

 アカデミック部門の受賞作品は、下記の4点となる。金賞の「金の桜、銀の桜」は、普通旋盤でチャック方法や切削方法を工夫しながら非軸対称形状を加工し、花びらまで作った努力と加工方法のアイデアなどが評価された。

  • 金賞:福岡市立博多工業高等学校 ものづくり専門部「金の桜、銀の桜」
  • 銀賞:中国職業能力開発大学校 生産技術科 北村研究室「メタルトンボ(ジュラルミン・ドラゴンフライ)」
  • 銅賞:近畿大学工業高等専門学校 総合システム工学科 機械システムコース「飛び出す!ホログラム5連アレイ」
       中部大学「模型マイクロメータ」
アカデミック部門の受賞作品 アカデミック部門の受賞作品(クリックで拡大) 出典:DMG森精機

 DMG MORI 5軸大賞は、アーテック「傾斜型レンズ用ホルダー(レボルビングマイクロスコープ)」が受賞した。5軸加工機のメリットを生かした点、角度要求精度が高い製品の量産を可能にした工程設計の高さが評価された。

DMG MORI 5軸大賞の受賞作品 DMG MORI 5軸大賞の受賞作品 出典:DMG森精機

 コンテストの表彰式は、同年12月8日に同社の東京グローバルヘッドクォータで開催する予定だ。

⇒ その他の「メカ設計」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.