ニュース
» 2020年12月25日 09時00分 公開

自動配車最適化エンジンを強化した輸配送管理システム、配車の平準化に対応製造ITニュース

NECソリューションイノベータは、自動配車最適化エンジンを強化した同社の輸配送管理システム「ULTRAFIX/配送計画」の最新版の提供を開始した。稼働可能な全車両に、均等に配送を割り当てる配車の平準化に対応した。

[MONOist]

 NECソリューションイノベータは2020年12月10日、自動配車最適化エンジンを強化した輸配送管理システム「ULTRAFIX/配送計画」の最新版の提供を開始した。価格は300万円(税別)で、渋滞情報を利用する場合は別途VICS統計情報の購入が必要になる。今後1年間で20ライセンスの販売を目指す。

 同システムは、地理的条件や時間指定などの物流で必要になるさまざまな条件を考慮した上で、最適な配車および配送計画を支援する。

 今回の最新版では、同社独自のアルゴリズムによって、稼働可能な全車両に均等に配送を割り当てる配車の平準化に対応。ばらつきが発生していた割当を均等にし、配送業務の負荷を均等にする。さらに、道路交通情報通信システムセンターの渋滞情報(VICS統計情報)を利用して、曜日や時間帯ごとの実際の状況に即した配送計画の立案ができるようになる。

キャプション 車両の稼働時間平準化の画面イメージ(クリックで拡大) 出典:NECソリューションイノベータ

≫「製造ITニュース」のバックナンバー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.