ニュース
» 2020年12月25日 06時30分 公開

PTCがOnshapeに続きArenaを買収、包括的なCAD+PLM SaaSソリューションの提供へCADニュース

米PTCは、SaaS(Software as a Service)型のPLMプラットフォームを展開するArena Solutionsを買収する正式契約を交わした。PTCは産業分野における製品開発向けSaaSソフトウェアの展開をさらに強化し、包括的なCAD+PLM SaaSソリューションの提供を行う。

[八木沢篤,MONOist]

 米PTCは2020年12月22日、SaaS(Software as a Service)型のPLM(製品ライフサイクル管理)プラットフォームを展開するArena Solutionsを買収する正式契約を交わしたことを発表した。

 今回の買収により、PTCは産業分野における製品開発向けSaaSソフトウェアの展開をさらに強化し、包括的なCAD+PLM SaaSソリューションの提供を行う。買収金額は7億1500万米ドル(約740億円)で、PTCの2021年度第2四半期に買収が完了する見込みである。

 PTCは、2019年11月にSaaS型製品開発プラットフォームとして知られるOnshapeを買収し、同技術をベースとする「Atlasプラットフォーム」を発表するなど、産業分野におけるSaaS戦略の強化を進めてきた。今回、Arena Solutionsの幅広いPLM機能を手にすることで、業界唯一の包括的なCAD+PLM SaaSソリューションの提供が可能になるとしている。

 転換期を迎えていたCAD、PLM市場にとって、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による世界的パンデミックは、SaaSへの移行を加速させるきっかけとなった。PTCが行った顧客企業への調査によると、今回のパンデミック以降、SaaS PLMへの導入準備が25%高まっていることが分かったという。

 Arena Solutionsの買収について、PTC 社長 兼 最高経営責任者(CEO)のジェームズ・E・ヘプルマン(James E. Heppelmann)氏は「Arena Solutionsの買収は、業界の新たな未来を追い続けるわれわれ(PTC)のリーダーとしての地位を大きく向上させるものだ」と考えを述べている。

⇒ その他の「CAD」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.