ニュース
» 2021年01月14日 13時00分 公開

小型かつシンプルなデザインのエントリー向けFDM方式3Dプリンタ3Dプリンタニュース

APPLE TREEは、FLASHFORGE JAPANのFDM方式3Dプリンタ「Adventurer3 Lite」を発売した。機能を絞ることで価格を抑えたエントリータイプで、フィラメント収納式のシンプルなデザインで取り扱いやすい。

[MONOist]

 APPLE TREEは2020年12月23日、FLASHFORGE JAPANのFDM(熱溶融積層)方式3Dプリンタの最新機種「Adventurer3 Lite」を発売した。本体価格5万3000円、送料1000円(いずれも税別)で、保証期間は2年となる。電源ケーブルとフィラメント1リールが付属する。

Adventurer3 Lite 最新機種「Adventurer3 Lite」(クリックで拡大) 出典:APPLE TREE

 Adventurer3 Liteは、スタンダードモデルの「Adventurer3」から遠隔カメラ機能、フィラメント切れ検出機能を除いたエントリータイプとなる。機能を絞ることで価格を抑え、フィラメント収納式のシンプルなデザインで、取り扱いがしやすい。

 本体サイズは388×380×405mm、重量は9kgと小型、軽量のため、デスクトップに楽に設置できる。最大150×150×150mmのプリントが可能だ。ノズルはワンプッシュで取り外せる着脱式を採用しており、ノズル交換やフィラメントのノズル詰まりにも簡単に対処できる。

小型かつシンプルなデザイン 小型かつシンプルなデザイン(クリックで拡大) 出典:APPLE TREE
ワンプッシュ着脱式のノズル ワンプッシュ着脱式のノズル(クリックで拡大) 出典:APPLE TREE

 プラットフォームは最高100℃の加熱式で、PLA、ABSの印刷に対応する。曲げや取り外し可能な軟性を備え、造形物を簡単に剥がすことができる。FLASHFORGE独自のエクストルーダー構造(特許取得済み)により、キャリブレーションは不要。ホットエンドの最高温度は240℃、積層ピッチは0.05〜0.4mm、プリント速度は毎秒10〜100mmとなっている。

⇒ その他の「3Dプリンタ」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.