ニュース
» 2021年01月22日 06時30分 公開

新材料のテスト加工を手軽に、支給材を使用して見本プレートを成形するサービスメカ設計ニュース

プロトラブズは「プレート見本作成サービス」の国内提供を開始した。顧客から支給された樹脂材料を使用して2種類の見本プレートを成形できる。3D CADデータの提出が不要で、手軽かつ低コストで樹脂材料のテスト加工が行える。

[八木沢篤,MONOist]

 プロトラブズは2021年1月20日、「プレート見本作成サービス」の国内提供を開始したことを発表した。

 同サービスは、射出成形サービスの一部として新たに提供されるもので、顧客から支給された樹脂材料を使用して、2種類の見本プレートを成形できる。3D CADデータの提出が不要で、手軽かつ低コストで樹脂材料のテスト加工が行えるのが特長である。

「プレート見本作成サービス」で製作可能なプレートタイプ 「プレート見本作成サービス」で製作可能なプレートタイプ。赤色部に任意の文字を入力できる(最大20文字、英数字のみ) ※出典:プロトラブズ [クリックで拡大]

 同社の射出成形サービスは、常時50種類以上の樹脂材料を標準材として用意する他、これまで2000種類以上もの支給材を成形してきた実績を有する。近年、軽量化やコスト削減、脱炭素化推進などを理由に、金属製部品から樹脂製部品への置き換えが進んでおり、新材料(樹脂)を用いたテスト加工ニーズが高まりをみせている。

 今回提供を開始するプレート見本作成サービスは、顧客から支給された樹脂材料で、2種類(タイプA、タイプB)の形状の見本プレートを、3D CADデータの提出なしに作成できる。これにより、試作パーツへの利用を検討している新しい樹脂材料の成形具合や仕上がりを確認できる他、新規開発材料の営業用(展示会/販促)見本、2次加工(塗装/印刷)テスト、マスターバッチ配合樹脂の色味確認といった用途での活用も可能となる。

 同サービスの利用料金(初回注文時)は金型費が8万円、パーツ費が単価×数量となる。納期は10営業日(支給材到着日により変動)、初回注文後の追加成形も可能(セットアップ費:4万5000円/パーツ費:単価×数量)で、その際、初回と異なる樹脂材料での対応も可能だとする。

「プレート見本作成サービス」利用料金について 「プレート見本作成サービス」利用料金について ※出典:プロトラブズ

⇒ その他の「メカ設計」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.