ニュース
» 2021年02月09日 12時00分 公開

企業トップはCTO出身が主流に? そしてあの「ニヤリおじさん」もキター!製造マネジメント メルマガ 編集後記

これからはCTO出身のCEOも増えてくるかもしれません。そして、MONOist組み込み開発フォーラムの2020年おじさん・オブ・ザ・イヤーがアマゾンCEOに!

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2021年2月9日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


企業トップはCTO出身が主流に? そしてあの「ニヤリおじさん」もキター!

 新年に入ってから、2021年4月から始まる2021年度に向けた新たな組織改正や人事異動の発表が増えています。中でも企業のトップ交代となる新社長就任の発表は、その企業にとって新たな節目になることもあって注目が集まります。これまで私が取材してきた中で個人的に気になっていた人物の何人かが、新たに企業のトップに就任した、もしくは就任するので少し紹介したいと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.