ニュース
» 2021年02月16日 11時30分 公開

中堅製造業向け保守部品管理ソリューションの提供を開始製造ITニュース

シンクロン・ジャパンは、部品管理ソリューション「Syncron Mid-Market Solution Template」の提供を開始した。必要最小限の機能をパッケージ化しており、中堅製造業などでも、保守部品の管理ソリューションを安価かつ短期間で導入できる。

[MONOist]

 シンクロン・ジャパンは2021年1月26日、製造業の中堅企業向けに保守部品の在庫や価格を管理できるソリューションパッケージ「Syncron Mid-Market Solution Template」の提供を開始した。

 Syncron Mid-Market Solution Templateは、同社が既に提供している大手製造業向けのクラウドソリューション「Syncron nventory/Syncron Price」の必要最小限の機能と、事前定義のパラメーターをパッケージ化している。これにより、システム管理者が少ない中堅製造業などでも、保守部品の管理ソリューションを安価かつ短期間で導入できる。

 同ソリューションには、「Syncron Mid-Market Solution Template Inventory」「Syncron Mid-Market Solution Template Price」の2つの代表的な機能がある。Inventoryは、需要予測や補充計画、在庫最適化、レポートおよびKPI分析の機能を有し、Priceでは価格最適化や自動年次価格改定、価格および販売実績分析などの機能を提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.