ニュース
» 2021年02月18日 09時30分 公開

ITエンジニアの32%が「Python」を学びたいと回答――全年代で1位キャリアニュース

「TECH Street」が「ITエンジニアが2021年に学びたいプログラミング言語」の調査結果を発表した。学びたい言語の1位は「Python」で全体の32.8%が希望した。また、20〜50代各年代の調査でも「Python」が1位だった。

[MONOist]

 IT・テクノロジー人材のためのコミュニティー「TECH Street(テックストリート)」は2021年2月5日、「ITエンジニアが2021年に学びたい(強化したい)プログラミング言語」についてのアンケート調査結果を発表した。

 同調査の対象者は、全国の20〜50代のITエンジニアで、442人から有効回答が寄せられた。

 「ITエンジニアが2021年に学びたい(強化したい)プログラミング言語」の総合ランキング1位は、「Python」(32.8%)だった。2位〜5位は「Java」(9.3%)、「JavaScript」(5.9%)、「C」(5.7%)、「VC・VC++」(5.4%)となっている。

キャプション 調査対象プログラミング言語一覧(クリックで拡大) 出典:TECH Street
キャプション ITエンジニアが2021年に学びたいプログラミング言語総合ランキング(クリックで拡大) 出典:TECH Street

「Python」は20〜50代の全年代で1位

 「ITエンジニアが2021年に学びたい(強化したい)プログラミング言語」を年代別に見ると、「Python」が20〜50代の全年代で1位だった。

キャプション ITエンジニアが2021年に学びたいプログラミング言語年代別(クリックで拡大) 出典:TECH Street

 20代部門のランキングは、1位の「Python」が27.5%だった。2位は「C++」で11.6%、3位は「C」で10.1%、4位は「Java」と「JavaScript」が同率で7.2%だった。

キャプション 20代部門ランキング(クリックで拡大) 出典:TECH Street

 30代部門のランキングは、1位「Python」が32.3%。2位は「Java」で16.1%、3位は「VC・VC++」8.6%となっている。4位は「C」と「JavaScript」が同率で5.4%だった。

キャプション 30代部門ランキング(クリックで拡大) 出典:TECH Street

 40代部門も1位は「Python」で35.7%。2位が「Java」で9.1%、3位は「C# .NET」で6.5%となっている。4位は「Ruby」と「VC・VC++」が同率で5.8%だった。

キャプション 40代部門ランキング(クリックで拡大) 出典:TECH Street

 50代部門のランキングでは、1位「Python」は32.5%だった。2位は「C」と「JavaScript」が同率で6.3%、4位は「Java」で5.6%となっている。5位は「C# .NET」「C++」「Ruby」の3言語が同率で4.8%だった。

キャプション 50代部門ランキング(クリックで拡大) 出典:TECH Street

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.