まとめ
» 2021年03月01日 12時00分 公開

電池・蓄電分野は世界首位級、特許レポートに映る国内企業の力電子ブックレット(製造マネジメント)

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、企業による特許活動のレポート記事などをまとめた「特許活動レポートまとめ」をお送りします。

[MONOist]

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、企業による特許活動のレポート記事などをまとめた「特許活動レポートまとめ」をお送りします。

特許活動レポートまとめ

アイコン

 MONOistで2020年に公開した記事から、企業による特許活動の調査レポートや国際ランキングを報じたものをまとめた。

 AIや5Gなど、第4次産業革命の基幹技術分野の特許活動では国際的に後れを取る日本。だが電池・蓄電技術分野では、特許出願数で世界トップクラスの実績を持つ国内企業が多いことをご存じだろうか。

ダウンロードボタン

【主な内容】
 ・パナソニックやトヨタが世界トップクラス、電池・蓄電技術の特許活動レポート
 ・第4次産業革命関連の国際特許、出願数トップ10で日系企業はソニーのみ
 ・欧州の特許出願数でソニーが世界9位、欧州特許庁が2019年調査レポート公開
 ・革新的な企業トップ100で日本は2位に転落、特許の「影響力」に課題か

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メルマガの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。
 そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.