ニュース
» 2021年03月10日 13時00分 公開

マレーシアにFAセンターを開設、サービス体制の強化と事業の拡大を図るFAニュース

三菱電機は、マレーシアの販売会社Mitsubishi Electric Sales Malaysia内に、「マレーシアFAセンター」を開設した。トレーニング、技術相談、システム提案、修理をタイムリーに提供できる体制を強化する。

[MONOist]

 三菱電機は2021年2月15日、マレーシアの販売会社Mitsubishi Electric Sales Malaysia(三菱電機セールス・マレーシア)内に、「マレーシアFAセンター」を開設したと発表した。FA製品のサービス業務を同年3月1日に開始し、同国におけるサービス体制の強化とFAシステム事業の拡大を図る。

キャプション Mitsubishi Electric Sales Malaysiaの外観(クリックで拡大) 出典:三菱電機

 マレーシアには多くの日系企業が進出しており、電気、電子、自動車、食料、飲料など広範な業種で、FA製品関連のサービスに対するニーズが高まっている。同国におけるFA製品のサービスはこれまで、シンガポールのアセアンFAセンターが担ってきたが、高まる市場ニーズにより迅速かつ柔軟に対応するためにマレーシアFAセンターを開設した。

 同センターで、FA製品に関するトレーニング、技術相談、システム提案、修理といったサービスをタイムリーに提供することで、顧客満足度の向上およびFAシステム事業の拡大を図る。

 エンジニア人員は日本人1人を含む21人で、シーケンサー、インバーター、サーボ、表示器、ロボットなどの機種を主に対象とする。言語は、日本語、マレー語、英語に対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.