ニュース
» 2021年03月17日 07時00分 公開

EtherCATやMECHATROLINKなどFAネットワーク対応多軸ドライバ、小型2軸型を追加FAニュース

オリエンタルモーターは、FAネットワークに対応する「αSTEP AZ」シリーズの多軸ドライバに、コンパクトな2軸タイプを追加した。軸数に合わせた設計により、従来の多軸ドライバよりも幅が67mm小型化した。

[MONOist]

 オリエンタルモーターは2021年2月22日、FAネットワークに対応する「αSTEP AZ」シリーズの多軸ドライバに、コンパクトな2軸タイプを追加した。価格は8万円(税別)からで、同月19日より販売を開始している。

 αSTEP AZシリーズの多軸ドライバは、SSCNET III/H、MECHATROLINK-III、EtherCATなどのFAネットワークに対応し、αSTEP AZシリーズDC電源入力のモーターと、それらを搭載する電動アクチュエーターを接続できる。

キャプション 「αSTEP AZ」シリーズ多軸ドライバ2軸タイプ 出典:オリエンタルモーター

 今回追加した2軸タイプは、軸数に合わせて設計しているため、これまでの多軸ドライバよりも幅が67mm小型化している。

キャプション 幅67mmのサイズダウン 出典:オリエンタルモーター

 ドライバ1台で2つの軸を同時に制御可能で、上位ネットワークや電源との接続を集約できる。スペースや配線を減らし、コストも削減する。

キャプション ドライバ1台で2軸を同時制御(接続例) 出典:オリエンタルモーター

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.