コラム
» 2021年03月23日 12時00分 公開

恥ずかしがり屋なメイクおじさんの救世主!? 「ZOZOGLASS」に見る価値づくりメカ設計メルマガ 編集後記

“体験の質”を高める取り組みって面白いですよね。

[八木沢篤,MONOist]

この記事は、2021年3月23日発行の「メカ設計 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

⇒ 「メルマガ編集後記」のバックナンバーはこちら

 男性比率の多いMONOist読者の皆さん、自分の「肌」について真剣に考えたことがありますか? 最近はリモート会議が増えたことで、若い男性だけではなく、中年男性を対象とした肌ケアやメイク(メイクおじさん)の話題も耳にするようになりましたが、意識の変化はありましたでしょうか。筆者は皆無です。

 先日、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOが面白いサービスを開始しました。専用の計測用メガネを着けてスマホアプリで顔を撮影することで、正確に自分の肌の色を計測できる「ZOZOGLASS」というサービスです。

「ZOZOGLASS」に見る“価値づくり”のヒント

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.