ニュース
» 2021年03月25日 09時30分 公開

2月の求人掲載数は前年同月比99%、IT系への応募が増加キャリアニュース

「マイナビ転職」が「2021年2月度 正社員求人掲載数・応募数推移レポート」を発表した。掲載数は前年同月比99.4%、応募数は同96.7%だった。また、2018年平均と比べると、「IT、通信、インターネット」業種は特に応募数の上昇率が大きかった。

[MONOist]

 マイナビが運営する総合転職情報サイト「マイナビ転職」は、2021年3月16日、「2021年2月度 正社員求人掲載数・応募数推移レポート」を発表した。同レポートは、調査期間中(2021年2月1日〜28日)にマイナビ転職に掲載された求人の「掲載数」と「応募数」の推移を調査したものとなる。

 2021年2月について、掲載数は前年同月(2020年2月)比99.4%、応募数は同96.7%だった。

キャプション 各月の前年同月を100%とした掲載数、応募数の月次推移(クリックで拡大) 出典:マイナビ転職

 また、2018年の年間平均を100%とすると、2021年2月は前月(2021年1月)と比較して掲載数が7.2pt増加した。一方、応募数は1.0pt減少している。

キャプション 2018年の年間平均を100%とした掲載数、応募数の月次推移(クリックで拡大) 出典:マイナビ転職

応募数の上昇率、特に大きいのはIT系

 業種別に見ると、2021年2月の掲載数は、前年同月と比べて、業種大分類12業種のうち6業種で増加。最も増加率が高かった業種は、前年同月比154.5%の「公的機関、その他」だった。次いで「コンサルティング」(同145.5%)、「不動産、建設、設備」(同122.8%)となっている。

 応募数は、前年同月と比べて業種大分類12業種のうち4業種で増加。最も増加率が高かった業種は、前年同月比119.9%の「IT、通信、インターネット」だった。次いで「不動産、建設、設備」(同115.2%)、「流通、小売、フード」(同105.2%)となっている。

キャプション 【業種別】2021年2月度 掲載数、応募数の増加率(クリックで拡大) 出典:マイナビ転職

 職種別の掲載数は、前年同月と比べて職種大分類16職種のうち9職種で増加。最も増加率が高かった職種は、前年同月比141.9%の「コンサルタント、金融、不動産専門職」。次いで「建築、土木」(同139.5%)、「企画、経営」(同120.9%)だった。

 応募数は、前年同月と比べて職種大分類16職種のうち7職種で増加。増加率が高かった上位3職種は、「WEB、インターネット、ゲーム」(前年同月比150.4%)、「ITエンジニア」(同136.9%)、「コンサルタント、金融、不動産専門職」(同127.1%)となっている。

キャプション 【職種別】2021年2月度 掲載数、応募数の増加率(クリックで拡大) 出典:マイナビ転職

 応募数が前年同月比で最も増加した業種「IT、通信、インターネット」の掲載数、応募数を見ると、2018年の年間平均を100%とした場合、2021年2月の掲載数は117.7%、応募数は特に上昇率が大きく142.9%だった。

キャプション 2018年の年間平均を100%とした「IT、通信、インターネット」の月次推移(クリックで拡大) 出典:マイナビ転職

 さらに、「IT、通信、インターネット」業界の求人を見ると、経験者求人の割合が58.3%で、全12業種のうち経験者を求める割合が最も高かった。一方、応募の際、「未経験求人」と「経験者求人」のどちらに応募したかの比率を調べた結果では、63.1%が「未経験求人」に応募していた。

キャプション 「IT、通信、インターネット」業界の未経験求人、経験者求人のどちらに応募したか(2021年2月度) 出典:マイナビ転職

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.