まとめ
» 2021年04月05日 12時00分 公開

DXは停滞か?「2020年版ものづくり白書」完全読解電子ブックレット(製造マネジメント)

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、国内製造業の“いま”をデータで深堀りする「完全読解『2020年版ものづくり白書』」をお届けする。

[MONOist]

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、企業による特許活動のレポート記事などをまとめた「特許活動レポートまとめ」をお送りします。

DXは停滞か?「2020年版ものづくり白書」完全読解

アイコン

 国内製造業の“いま”をデータで深堀りする「完全読解『2020年版ものづくり白書』」をお届けする。

 経済産業省は、国内製造業の現状と課題をまとめた「ものづくり白書」を毎年発行している。2020年版では不確実性が広がる世界での、DXの重要性や課題に焦点が当たり、データからは、国内製造業のデジタル変革が停滞しつつある様子も伺える。白書の作成を担当した経済産業省の担当者に取材し、「製造業のデジタル変革は本当に進んでいるのか」を聞いた。

ダウンロードボタン

【主な内容】
 ・日本の製造業を取り巻く環境と世界の“不確実性”の高まり
 ・“不確実”な世の中で、企業変革力強化とDX推進こそが製造業の生きる道
 ・“不確実”だからこそ必要な「設計力」と「デジタル人材」の強化
 ・製造業のデジタル変革は停滞? 経済産業省の担当者が見る現状と未来予測

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メルマガの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。
 そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.