ニュース
» 2021年04月16日 08時00分 公開

5Gおよびローカル5G向けセキュリティソリューションの提供開始IoTセキュリティ

トレンドマイクロは、5Gおよびローカル5G向けセキュリティソリューション「Trend Micro Mobile Network Security」を発表した。エンドポイントセキュリティとネットワークセキュリティの2つのツールで構成する。

[MONOist]

 トレンドマイクロは2021年4月15日、5Gおよびローカル5G向けセキュリティソリューション「Trend Micro Mobile Network Security(TMMNS)」の提供を開始した。エンドポイントセキュリティとネットワークセキュリティで構成し、サイバー攻撃から5Gやローカル5G環境を保護する。通信事業者、SIerやサービスプロバイダーを対象に提供する。

 TMMNSは、IoT(モノのインターネット)デバイスのSIMカード内で動作するエンドポイントセキュリティ「TMMNS Endpoint Protection」と、5Gシステムの通信経路上で動作するネットワークセキュリティ「TMMNS Network Protection」で構成される。

キャプション 「Trend Micro Mobile Network Security」の利用イメージ(クリックで拡大) 出典:トレンドマイクロ

 TMMNS Endpoint Protectionは、IoTデバイスの識別番号(IMEI)とSIMの固有番号(IMSI)の組み合わせを照合し、デバイスの真正性をチェックする。

 TMMNS Network Protectionは、通信状況の可視化に加えて、侵入防御、Web脅威対策、異常通信検知など、IoTデバイスやアプリケーションをサイバー攻撃から保護する機能を多数備える。

 両者が連携することで、デバイスのセキュリティを常に確認し、不正や不審な通信の影響度に応じた柔軟な制御ができる。セキュリティへの影響度が高い場合は、通信元のデバイスをネットワークから隔離し、通信を遮断することも可能だ。

キャプション SIMカード内で動作するエンドポイントセキュリティ「TMMNS Endpoint Protection」(クリックで拡大) 出典:トレンドマイクロ

⇒その他の「IoTセキュリティ」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.