ニュース
» 2021年04月26日 05時30分 公開

Japan IT Week春が2年連続の開催延期、緊急事態宣言で東京ビッグサイト使用禁止【追加情報あり】組み込み開発ニュース

Japan IT Week事務局は、2021年年4月26〜28日に東京ビッグサイトで開催を予定していた「第30回 Japan IT Week春」の開催を延期すると発表。開催延期の理由は、政府が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を抑えるため緊急事態宣言を発出したことに合わせて、東京都が東京ビッグサイトの使用を禁止したため。

[MONOist]

 Japan IT Week事務局は2021年4月24日、同年4月26〜28日に東京ビッグサイトで開催を予定していた「第30回 Japan IT Week春」の開催を延期すると発表した。開催延期の理由は、政府が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を抑えるため緊急事態宣言を発出したことに合わせて、東京都が東京ビッグサイトの使用を禁止したため。【追加情報あり】

「第30回 Japan IT Week春」開催延期のお知らせ 「第30回 Japan IT Week春」開催延期のお知らせ(クリックでWebサイトへ移動)

 同事務局によれば「現在延期先の会期、会場を模索している」とのことで、確定次第あらためて知らせるとしている。

 第30回 Japan IT Week春では、東京ビッグサイトの西展示棟全体(1階の1・2ホール、4階の3・4ホール)を使って、「第30回 ソフトウェア&アプリ開発展 春」「第26回 セールス自動化・CRM EXPO 春」「第24回 組込み/エッジ コンピューティング展 春」「第10回 IoT&5Gソリューション展 春」など11の専門展を開催する予定だった。

 なお、前年の2020年4月8〜10日に開催する予定だった「第29回 Japan IT Week春」も、COVID-19の感染拡大の影響を受けて、同年10月に幕張メッセで開催した「第11回 Japan IT Week秋」と合併して開催するという対応を行っている。コロナ禍によるJapan IT Week 春の事実上の開催延期は2年連続となる。

【2021年4月26日21時30分、情報更新】

 Japan IT Week事務局は2021年4月26日、緊急事態宣言の影響で開催延期となった「第30回 Japan IT Week春」について、同年5月26〜28日に東京ビッグサイトの青海展示場で行うと発表した。公式Webサイトでも、会期と会場が更新されている。

⇒その他の「組み込み開発ニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.