ニュース
» 2021年04月28日 08時00分 公開

動作時の消費電力が44μA/MHz、16ビット汎用マイコンを発売組み込み開発ニュース

ルネサス エレクトロニクスは、低消費電力の16ビット汎用マイコン「RL78/G23」を発売し、量産を開始した。消費電力をCPU動作時で44μA/MHzに、停止時で210nAに抑えている。

[MONOist]

 ルネサス エレクトロニクスは2021年4月13日、低消費電力の16ビット汎用マイコン「RL78/G23」を発売し、量産を開始したと発表した。1000個一括購入時の参考価格は、64ピンLFQFPパッケージの128KBメモリ搭載品が1個当たり128円(税込み)だ。

キャプション 16ビット汎用マイコン「RL78/G23」(クリックで拡大) 出典:ルネサス エレクトロニクス

 消費電力はCPU動作時で44μA/MHzに、停止時(4KBのSRAM保持)で210nAに抑えた。SNOOZEモード中にCPUを起動させずにさまざまな周辺機能を動作できる「SNOOZEモード・シーケンサ(SMS)」を内蔵しており、アプリケーションの間欠動作における消費電力を低減した。

 また、内蔵フラッシュメモリの容量を最大で768KBに増加したほか、非接触ユーザーインタフェースも可能な静電容量タッチセンサーユニットを内蔵。認証の暗号化に必要な真性乱数生成器や、デバイスごとに異なるIDとユーザーを設定できるカスタマーIDを新たに搭載した。

 動作電圧は1.6〜5.5Vで、パッケージは30〜128ピンまで用意する。32MHz動作の「RL78」CPUコアを内蔵しており、同社従来品のRL78マイコンと互換性を有する。

 なお、全ピンへのアクセスが可能で、Arduino UNOおよびGroveインタフェースを備えた評価ボードも併せて提供を開始しており、参考価格は1個当たり2300円(税込み)となっている。

⇒その他の「組み込み開発ニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.