コラム
» 2021年05月28日 12時00分 公開

ロボット関連の新たな市場として定着か、遠隔操作に注目が集まる理由FAメルマガ 編集後記

「完全自動化」と「人手作業」の間を埋める技術として注目度が高まっています。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2021年5月28日発行の「FAメールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

≫FAメルマガ編集後記のバックナンバー

 コロナ禍後の工場で期待が高まっているのが、ロボットによる自動化領域の拡大です。そもそもの人手不足に加えて、コロナ禍による三密対策として、人の活動が制限を受ける中で、その一部をロボットに代替させる動きです。ただ、ここ最近、ロボットによる自動化で作業を代替する1つ手前の段階として「遠隔操作」を進めようとする動きが目立ってきたように感じています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.